fc2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

外は雨

いま、外は雨の音が聞こえます。
この連休中は遠出の予定もないし、
10月の展示の準備を進めています。
今回のコトノハ展は、20名。
第一回が2010年なので、早いですね、あれから10年余り。
初期の頃とメンバーもだいぶ様変わりしました。
これからも続けていこうと思います。

   触れてみる森の記憶の茸かな


a kinonono rt c2

   ふれてみるもりのきおくのきのこかな

  1. 2022/09/23(金) 20:52:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の一句

お彼岸ですね。
一年一年が長いようで、気がつけば今日という感じ。
今日の写俳は、写真と俳句に距離のある匂い付けです。
写俳についてはまだまだ模索が続きます。

   蟷螂の怒りと猫の好奇心


a hadayo rt c

   たうらうのいかりとねこのこうきしん

  1. 2022/09/21(水) 22:52:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーラー電波腕時計

今日は頭痛くないです。
写真は普段使っている腕時計。
シチズンで、いわゆるソーラー電波腕時計ですね。
これは一日に一度、標準電波を受信して時刻を修正してくれます。
便利なのですけど、いくつかデメリットもなくはない。
電波式ではないソーラー腕時計よりも充電にシビアです。
また、ただのソーラー式なら時刻合わせはリューズを回すだけとシンプルなのに対し、
電波タイプのものは操作がわりと複雑。
それでもシチズンは、電波を受信できないときの手動時刻合わせが、
リューズを引いて回すようになっています。
ところが母のセイコーだと、手動時刻合わせが、リューズを引いて戻して?
横のボタンを一回押すと一分進む、すこし押したままなら分針が進み続ける。
また電波式は外国に行ったときはその土地の時差に修正しなければなりません。
メーカーとさらに機種によっても操作の違いがあるようで、ややこしい。

ただのソーラーなら、リューズを引いて回すだけなのに。
そして手頃な値段で腕時計を探すと、国産は電波式がほんと多い。
シンプルなただのソーラー腕時計をもっと増やして欲しいところです。
電波式のほうが高めで、利益率が良いのでしょうか。

また、ソーラー腕時計は、電池が永遠に交換不要なのではなく、
10年も使うと二次電池が結構へたってしまいます。
そしてその二次電池は普通のショップでは交換できず、
メーカーへ送ってのオーバーホール対応になるケースが多いようです(高い)。
そういう意味では、以前主流だった電池を交換するクオーツのほうが、
手軽なのかなと思ったりします。
普通に使う分には、毎日秒単位の正確さは必要ないし、
電波ではないシンプルなソーラー腕時計のほうが便利かなと思います。

   台風と零時近づく雨の音


a udedo rt c2


   たいふうとれいじちかづくあめのおと

  1. 2022/09/18(日) 23:34:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なんか頭痛い

ここのところ夜になると頭が痛くて。
疼痛ではなく、なんとなく重くてじっとりの感じ。
疲れがたまっているのかなと思います。睡りも浅いし。
頭痛薬を飲んでしばらくしたら、すこし楽です。
若いときのような体力はもう無いし、
疲労の回復はほんと遅くなりました。
自分の身体となんとなく向き合っていくより仕方ないですね。
アレルギー性肺炎の薬はもう2年以上になります。
まだしばらく飲み続けなければいけないようです。
写真は数年前、村山貯水池にて。

   芒揺る透きとほらずにゐられない


a sukisu rt c

   すすきゆるすきとほらずにゐられない

  1. 2022/09/16(金) 21:45:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グループ展を開催します

新型コロナの感染者数、また減ってきていますね。
まだ安心はできませんが、7月頃の状況からするとすこし気が楽です。
さて今年は3年ぶりに写真とコトノハ展を開催します。
それの準備を進めているところですが、連絡のつかない人もいて。
なんとか開催まで頑張ってみます。

   気まぐれや音符のやうに飛蝗跳ぶ


a kusabata rt c

   きまぐれやおんぷのやうにばつたとぶ

  1. 2022/09/11(日) 23:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1897)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR