FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

書店の俳句コーナー

紀伊国屋やジュンク堂といった、
大きな書店に行くと、俳句のコーナーもありますね。
句集以外にも思った以上に様々な関連本が出ていて、
けど、本が昔より高く感じます。
句集の棚を見てみると、直接知っている人の句集もあったりして、
出先で偶然に知人と会ったような気持ちになります。

ただ、句集出版はわりとハードルも高くて、
自費出版としての費用もそうですし、
それ以外にもいろいろ面倒な話を聞きます。

最近は、「哀しみを撃て」(浅井眞平)を購入しました。
これは俳句コーナーではなく、写真の棚にあった。
「二十世紀最終汽笛」に続く、写真と俳句の作品集です。
今回のは既刊の句集の句をあらたに写真と構成したものが多いようで、
読み応えありますからオススメです。

   縄跳をして心臓が歌ひだす


a poppo rt c

   なはとびをしてしんざうがうたひだす

スポンサーサイト
  1. 2016/02/01(月) 23:31:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現代川柳 | ホーム | 多作多捨?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/879-edad4e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1460)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR