FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

「俳句トゥ ザ フューチャー」

「俳句トゥ ザ フューチャー」(全1巻)、
俳句のマンガ情報の追加です。

元禄7年、臨終を迎えようとしていた松尾芭蕉が、
現代にタイムスリップしてきてしまう、という荒唐無稽な話です。
芭蕉はまず、フィアンセに捨てられて自殺しようとしていた中学教師を助けます。
そして、その女性の部屋に居候して、紆余曲折の末に、
彼女の中学のカウンセラー(相談役)となり、
現代の悩める十代を俳句の力で癒やしてしまう、
という「えええ!」な展開です。

「あかぼし俳句帖」が俳句のあるあるネタなら、
こちらは「ありえない!」話の連続です。
コメディと思えば楽しめるマンガとでも言いましょうか。
もしどこかで見かけたら読んでみましょう。

   人来れば冬木の影のまた動く


a huyukin rt c

   ひとくればふゆきのかげのまたうごく


スポンサーサイト



  1. 2016/01/20(水) 21:26:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日は句会 | ホーム | もう河津桜が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/873-44ffa1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1504)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR