fc2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

雨の日の秋蝶仮死の姿かな

数ヶ月前から24cmの鉄フライパンを使っています。
鉄フライパンは手入れが大変そうなイメージがあったので、
ちょっと敬遠していたのですが。
フッ素加工のフライパンは、どうもいまいち感があって。
それでいくつか商品をチェックしてから、アマゾンで購入しました。

心配していた焦げつきについては、
油ならしと使うときの油返しで、大丈夫みたい。
いろいろ調べてみたところ、フライパン表面の吸着水が、
200度以上の温度にならないと蒸発しない。>使うときよく空焼きを。
強火を遠慮なくいけるためか、
野菜炒めなどもテフロンのときよりたしかに美味しい。
ただ、焼きそばだけは毎回焦げついてしまって。
困ったなと思いつつ、いろいろ調べてみたら、
鉄フライパンで焼きそばが焦げつかないコツも判りました。
20cmほどの小フライパンはフッ素加工のものがまだあって、
料理によって使い分けています。
写真は東京駅の丸の内側にて。

   雨の日の秋蝶仮死の姿かな


a amebas rt b5

   あめのひのあきてふかしのすがたかな

スポンサーサイト



  1. 2021/10/12(火) 21:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久闊を叙すごと秋薔薇に逢へり | ホーム | 秋光の忘れられたる南京錠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/1849-738a472c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1939)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR