FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

犬猫の耳は眠らず秋螢

親指AFを止めました。
通常、カメラはシャッターボタンを軽く押すとAFが動作して、
さらに押し込むとシャッターが切れる、という形になっています。
それを設定変更して、シャッターボタンでのAFをキャンセル、
親指で押せる別のボタンをAF専用にする、これが親指AF。
そのボタンから力を抜けば、そこでAFが固定されますし、
AF-Cならボタンを押し続けながらシャッターを切れるので有利なのだとか。

プロは多くの人が使っている、という話も書かれていますし、
やってないのは経験の浅い人、みたいなイメージもあったりして。
自分でもここ4年くらい、一眼レフとミラーレスは親指AFにしてました。
慣れてしまうと、これはこれでたしかに便利。

ただ、4年やって、その操作には慣れているにも関わらず、
ピントを不自然に外す写真がたまにある。これ理由がよく判ららない。
元々、動体はほとんど撮らないし、
昔のAFが遅いカメラに有効なやり方で、
現在の速いAFにはそれほどメリットがない、という指摘も読みました。
それで親指AFを止めて、元のハーフシャッターでAFの設定に戻しました。
すると、自分にはこのほうが自然な感じです。
まだ親指で背面のボタンを押す癖がたまに出ますけど、
すぐにハーフシャッターに身体が馴染むでしょう。
いまのカメラはMFも撮りやすいので、
そのときそのときでうまくAFとMFを使いわけようと思っています。

   犬猫の耳は眠らず秋螢


a akihu rt c

   いぬねこのみみはねむらずあきぼたる

スポンサーサイト



  1. 2019/10/19(土) 19:48:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランボーはアル中だらう秋の風 | ホーム | 自転車の荷台に載せる秋の空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/1540-5be66fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1519)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR