FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

少女にも鬼女の顔ある木下闇

区立の図書館が便利で、
ネットで予約しておくと、区内の他の図書館からも、
取り寄せいておいてくれます。
最近はたいていのところでやってるかも。

いま借りて読んでいて、やっぱり面白いなあと思ったのは、
「生き抜くための俳句塾」(北大路翼)
借りて面白いと思った本はあとで別に購入することも多いです。
これは買ってみようと思う。

そういえばある俳人と、句友でもあるFさんが歌舞伎町を歩いていると、
呼び込みのお兄さんから最敬礼で挨拶されたりする、と聞きました。
たしかに二人とも堅気には見えないだろうし(w
俳句の世界にはほんと面白い人がいっぱいいる。
自分の句などはつくづく平凡だと思います。
面識はないですけど、屍派にも写俳やる人いますね。

   少女にも鬼女の顔ある木下闇


a tyorei rt c2

   せうじよにもきじよのかをあるこしたやみ

スポンサーサイト



  1. 2019/07/03(水) 21:38:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日蝕の未練を残す蜥蜴の尾 | ホーム | 人魂をとらへる銀の捕虫網>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/1504-a406a8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1512)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR