FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

蛋白質摂るべし北風に吹かるべし

俳句は良くも悪くも、地味な文芸なのだと思います。
詩でも、歌の作詞で売れた人はお金もあるし、
売れっ子のマンガ家さんなんてものすごい豪邸に住んでたりする。
俳句人口が200万とも300万とも言われますが、
たいていは別に本業がある人ですから、
俳句だけで食べていける人は10人!、なんて話も聞きました。
出版にしても小説やマンガのベストセラーなら印税も高額、
たとえば累計で1億部売れたマンガ家さんなどもいて、
これ仮にコミック1冊500円で、印税が10%だとすると・・・。
さらに様々な関連グッズや映像化の版権もありますから。

それに対して俳句は、句集なら自費出版が主流で、
印税がどうとかいう世界ではありません。
短歌は30年くらい前に「サラダ記念日」がベストセラーとなり、
当時で280万部だったそうです。
これは短詩の本としてはすごいというより、
もはや異常なことだと思います。
音楽でもスポーツでも、お金の動くところに才能も集まる。
フェラーリやポルシェに乗る俳人が出て来るようなら、
俳句を取り巻く状況も変わっていくかも知れません。

   蛋白質摂るべし北風に吹かるべし


a iguu rt c

   たんぱくしつとるべしきたにふかるべし

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 22:23:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫の目の金色福寿草の黄色 | ホーム | 週刊俳句2018年新年詠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/1252-6020c782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1344)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR