風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

鳥去つて別の鳥来る冬の水

昨日は椋俳句会の名栗での吟行に参加させて頂き、
今日は俳写倶楽部の展示を観にふじみ野へ、
そのあと深谷でKPCの展示を拝見、とひたすら動いて、
少々草臥れました。体力落ちてる・・・。

ずっと休んだ句会もまた出始めているところです。
今月はあと三つ行こうと思ってます。
この句は昨日の吟行ではなく、
以前撮った写真を眺めていて、ふっと浮かんだものです。
これは三島の柿田川湧水公園にて。

   鳥去つて別の鳥来る冬の水


a mizujo rt c

   とりさつてべつのとりくるふゆのみず

↓クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/12/10(日) 22:20:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒茜空の破片が鳥になる | ホーム | 2018年写真俳句カレンダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/1233-1dc3d505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1273)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR