風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

芭蕉さん二態

松尾芭蕉はどんな人だったのでしょうか。
様々な場所に芭蕉像があって、
写真の一枚目は立石寺本堂近くの芭蕉像、
二枚目は羽黒山神社境内の芭蕉像です。

この二つの像で頭巾が違いますね。
一枚目のはおそらく投頭巾(なげずきん)と呼ばれるもので、
後ろへと垂れています。
時代劇でも見かけますが、飴売りなどが着用していたそうです。
そして二枚目はいわゆる宗匠頭巾。

また全国各地に多くの芭蕉像があり、
検索で写真をチェックしてみたら、
丸頭巾のものなどあり、頭巾も一定していません。
あるいは笠を被った像もあります。
また宗匠頭巾が多いものの、投頭巾の芭蕉像も少なくありません。
こういった頭巾は立場や用途に応じて使われていたので、
おくのほそ道の旅装ではどうだったのでしょうか。

三枚目の写真は立石寺本堂近くの曽良の像です。
芭蕉さんのすぐ横に並んでいました。


bahso 1 rt s

bahso 2 rt s


bahso sora 3 rt s







スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 21:03:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立石寺にて | ホーム | 瑞穂の国>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuhkiwind2b.blog.fc2.com/tb.php/105-27ca5fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1128)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR