FC2ブログ

風と光の散歩道、有希編2b

写真と俳句のコラボレーションと日々思うことを綴ります

深秋の土踏む音のイ短調

急に晩秋の雰囲気ですね。
ついこのあいだまであれほど暑かったのに、
もう長袖の気温です。
冬物を出してきて慌ただしくも更衣です。

   深秋の土踏む音のイ短調


a otia rt c5

   しんしうのつちふむおとのイたんてう

スポンサーサイト



  1. 2020/09/24(木) 21:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追想を禁じられたる鵙の贄

連休中は家の洗面所のことのメンテナンスをしたり。
身の回りの断捨離も考えてはいるのですが、なかなか手につかず。
いつの間にかものが増えてしまっています。
3年使っていないものは処分すべし、とよく聞きますが、
なかなかその踏ん切りがつかなくて。
すこしずつでも片付けようと思います。

   追想を禁じられたる鵙の贄


a kinsi rt c

   ついさうをきんじられたるもずのにへ

  1. 2020/09/23(水) 21:36:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遺伝子は二重らせんの秋彼岸

昨日は久しぶりに車で距離を走りました。
朝早くに出発して、え?、まだ6時前なのに、
東京湾アクアラインがこんなに混んでる!?
房総へ渡ってから県道を経て鴨川へ、
そして九十九里方面へと走ります。
海を横に見ながらの九十九里浜有料道路を終点まで行くと、
「海の駅」? こんなのあったっけ。
ということで寄ってみます。
1階が千葉の海産や農産の販売、2階が食事処。
なので「いわし御膳」(1500円)を食べました。
まだ空いている開店してすぐに注文したのに、
たっぷり30分待ちました。
美味しかった、鰯の刺し身。
一口食べて、デパ地下で買うのとは全然違う。
煮付けも美味しい。
房総で鰯料理は初めてでしたが、
また行ったら食べてみたい。

そのあと下道をのんびり走って、佐倉市の霊園へ。
お彼岸なので、母方の実家のお墓参りに。
祖母と二人の叔父のお墓です。
そういえば母の旧姓は、誰でも読めますけど、
意外に珍しい。歴史や著名人その他でまず見たことがない。
親戚以外には、知り合いにもいないし聞いたこともない。
名字に関するサイトを見てみたら「全国で120人」!
「倉田」が42,800人となっていましたから、
いかにレアな名字かと思います。
ちなみに母方の家紋は「抱き茗荷」です。
昨日は東名や中央道が大変な混雑だったそうですが、
早めに帰ったので東関道で渋滞は無し。
走行距離は270kmほどでした。

  遺伝子は二重らせんの秋彼岸


a haka kae rt c

a iwasi rt s

   いでんしはにぢゆうらせんのあきひがん

  1. 2020/09/22(火) 06:41:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんぼうの空の下なる体脂肪

連休と言いつつ、遠出する訳でもく。
今日は必要なものをアマゾンと、楽天に発注しました。
それが明日にはもう届くというのですから、
便利なのを通り越して、不思議な気持ちです。
今日は先ほど、「ポツンと一軒家」を観ました。
新型コロナ騒ぎで新しい収録が出来ないのか、
しばらく前から、以前の再放送と
その人の現在を電話取材という内容が続いています。
今日やった北海道の造園の人は、
前に観たのを覚えています。

そういえば今朝早くに、車でお台場~若洲を、
ぐるっと回ってきました。休日朝のショートドライブです。
その帰り、場所は書きませんけど国道の大きな交差点で、
救急車とパトカーと消防車、警官多数、
それと路上に散乱している車の部品。
ガードレールに突っ込んでいる白い車。
怪我人がストレッチャーで救急車に乗せられて。
こちらは警察官の誘導に従って、邪魔にならないよう
通り過ぎるだけでしたが。
救急車を通り過ぎたところで、
赤いバイクが横倒しになっていました。
散乱した部品と事故車両の位置関係から、
おそらく右折のバイクと直進の車の事故かと思われます。
怪我した人の回復を祈ります。

   とんぼうの空の下なる体脂肪


a kawa kumo rt c2

   とんぼうのそらのしたなるたいしばう

  1. 2020/09/20(日) 21:38:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花カンナ咲いて黄色の心理学

最近どうも気になる言い回しの「大丈夫です」。
すぐ近くで聞く機会も増えてきました。
たとえばお店のレジでのやりとりで、
「レジ袋はご入り用でしょうか?」
「大丈夫です」
おそらく「no thank you」(不要です)の意味みたい。

では、このやりとりでは?
「レジ袋は有料ですが、よろしいでしょうか」
「大丈夫です」

これまでの日本語のコミュニケーションからすると、
「有料とその支払いは了解です、下さい」の意味になると思う。
言っているお客さんは、「要らない」のつもりなのかな。
外国人のレジ係がこの「大丈夫です」に混乱するそうです。
これは判る気がします。日本人でも「?」な感じ。
どうも最近の「大丈夫」の使い方は、おかしな気がする。
言葉は流動的なものですけど、自分が遅れているだけなのか。

個人的には「レジ袋は要らないです」、
あるいは「レジ袋を下さい」と明確に言うようにしています。
割り箸や使い捨てスプーンが不要なときなども、
「要らないです」と言っています。
こういうのは少数派なのか、どうでしょうか。

   花カンナ咲いて黄色の心理学


a ki kanna rt c

   はなカンナさいてきいろのしんりがく


  1. 2020/09/19(土) 22:00:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鵯の来て今日はピエロのゐない街

春以降、一眼(ファインダー)カメラの使用率が下がっています。
ちょっと出るときはファインダーの無い小型ミラーレスか、
コンデジのときが多くなっています。
近場だと基本的に町中なので、
ファインダーで構えて撮っていると大仰になってしまう、
という面もあります。
背面の液晶を見ながらの小さなカメラは、
素人がスナップ写真を撮っている風で、
目立ちにくいし、気軽といえば気軽かも知れない。
フルサイズなどのセンサーの大きなカメラと、
そうでないものの画質の違いを言う人もいますけど、
機材ほどの差はないんじゃないかなと個人的に思います。
写真の良さや面白さって、画質やボケ表現などの面は、
そんなには大きくない気がする。
たとえばあなたが過去に強い印象を受けた写真を思い浮かべて、
その画質や背景のボケ具合を覚えていますか。
インパクトを受けたのは、そことは別ではないかな。
そういった要素は無視はできないにしても、
観念的になって縛られないほうがいい。
必要や気分から一眼で撮りにも行くこともあります。
結局、様々なカメラのメリットやデメリットはあるし、
どちらが良いか悪いかという話ではありません。
スマホでいい写真を撮る人もいる。
それぞれに、好き好きの話だと思います。

   鵯の来て今日はピエロのゐない街


a sibun rt c

   ひよのきてけふはピエロのゐないまち

  1. 2020/09/17(木) 21:08:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術の秋の淋しき感嘆符

秋らしくというか、夜がだいぶ涼しくなってきました。
先ほど雨が降ったみたいです。
うちのほうは例年9月半ばがお祭りなのですが、
新型コロナのことで、今年は無しだそうです。
収束の見通しも判らず、あまり無駄遣いもしないで、
淡々と過ごしています。
アレルギー性肺炎はいまのところ心配した再発もなく、
このままいけば、年内に薬による治療も終了になるようです。
いましばらく自重です。

   芸術の秋の淋しき感嘆符


a bottlr rt c5

   げいじゅつのあきのさびしきかんたんふ

  1. 2020/09/15(火) 21:27:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

網膜に焼結の赤曼珠沙華

スマホは持っていません。
4Gの携帯電話いわゆるガラホと、
8インチのタブレットを使っています。
携帯電話と、それに追加のSIMなので、
毎月の料金自体は高くありません。
SIM2枚分で、月の基本料金が2千円かな。
それに含まれているデータ通信量3GBは、
使い切ることがまず無くて。

以前流行ったMixiや、最近のfacebookは、
登録してみたものの、ほとんど使わず、それきりでした。
家のPCはいまだにADSLです。
これはユーザーが減ったせいか、ネットはそこそこ速いです。
その回線が終了になるので、光通信への乗り換えを考えないと。
いろいろ便利になるのはいいですが、
変化に着いていくのも面倒に思うことが増えてきました。

   網膜に焼結の赤曼珠沙華


a maju sha rt c2

   まうまくにせうけつのあかまんじゆしやげ


  1. 2020/09/14(月) 21:10:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いとど飛ぶ横隔膜のふるへる夜

いとどは竈馬のことです。
それで「いとどとぶ」で読もうとして、調べてみたら、
角川の新版季寄せには傍題で「いとど飛ぶ」と表記されていました。
いまの感覚だと、カマドウマは「跳ぶ」じゃないかなと。
検索してみたら過去の様々な句には、
「いとど飛ぶ」、「いとど跳ぶ」、その両方があります。
この場合の「飛ぶ」にはなにか理由があるのかも知れない。
覚えておいて、また調べてみようと思います。

今日はちょっと秋葉原~上野を歩いてきました。
途中ハナマサがあったので、家のそろそろ無くなりそうな、
ゼラチン粉末(500g)を購入。
これ同じ製品をネットでも買えますけど、
ハナマサのほうがずっと安い、半額くらいの感じ。
ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作るとき余る牛乳で、
杏仁豆腐を作ったり、フルーツ缶でゼリーを作ります。
秋葉原は以前のような賑わいで、
歩道には客引きのメイドさんも立ってます。
UDXに入っている直久でラーメンを食べました。
写真はしばらく前、銀座の数寄屋橋近くにて。

   いとど飛ぶ横隔膜のふるへる夜


a itiyoru rt c

   いとどとぶわうかくまくのふるへるよ


  1. 2020/09/13(日) 21:01:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋蝶がピアスの痕に来て眠る

そういえば「あかぼし俳句帖」を読んでいて、
ドキッとした箇所があります。
句会のシーンで、講評の際に、
「素直すぎて、だから何と思いました」
「お勉強ができる小学生が作りそうな・・・」。

長くやっていても、そういった句に陥ってしまうことは、ままある。
かといって変に奇をてらう方向へいってしまっても、
それはそれで俳句として難しい。
自分のペースで詠み続ければいいのだと思いますが。

今日も「出没 アド街ック天国!」を観たところです。
本所吾妻橋でした。あのあたりもまた歩いてみたい。

   秋蝶がピアスの痕に来て眠る


a akino sa rt c

  あきてふがピアスのあとにきてねむる

  1. 2020/09/12(土) 22:23:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

句会てふ九界の午後を秋の蝶

渋谷の勤労福祉会館です。
仮名句会は数年前までここでやっていました。
その後、近くの別の貸し会議室を使うようになり、
勤労福祉会館で最後に句会をしたのは、いつだったでしょうか。
ここしばらく、句会にはまったくの不参加で、
同人誌掲載とブログの句ばかり詠んでいます。
選を意識しないでやっているうち、
自分の俳句の行き先がすこしだけ見えた気がします。

下の写真は「レンズアダプター」です。
一眼で異なるマウントのレンズを使用するときのアダプターで、
これを使えば別のメーカーの組み合わせも可能です。
AFは使えませんので、MFでの撮影になります。
写真は、ペンタックスKマウントのレンズ>マイクロフォーサーズボディ用。
たしか4千円くらいだったと思いますが。
廉価なものは絞りのリングがありません。
デジタル一眼用のレンズは絞りのリングがなく、
絞りの変更はボディー側で行います。
それには対応していないので、デジタル一眼のレンズは、
絞りリングのあるレンズアダプターがおすすめです。

   句会てふ九界の午後を秋の蝶


a kinro hu rt c2

a read rt s

   くくわいてふくかいのごごをあきのてふ

  1. 2020/09/11(金) 21:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人類の図鑑その人柿を食ふ

昨晩、漫画の「あかぼし俳句帖」を読み返したところです。
俳句が主題の漫画は意外にすくなく、
他には俳句甲子園が舞台になる「ぼくらの17-ON!」と、
コメディの「俳句トゥー ザ ヒューチャー」くらいでしょうか。

俳句をやっていると、俳句の知り合いが増えて、
俳人や俳句の愛好者は多いように錯覚しがちです。
けれど仕事や、普通の交友関係では、
俳句をやる人に出会うことはかなり稀です。
テレビを観ていても、俳人が出てくる番組は限られています。
俳句はいまいち、一般的ではないのかなあ。

   人類の図鑑その人柿を食ふ


a kakiji 2 rt c

   じんるいのづかんそのひとかきをくふ

  1. 2020/09/10(木) 20:50:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋めくや湖に魚影の動かざる

これも奥多摩湖の写真です。
新型コロナのことで遠出がしづらい雰囲気です。
例年、夏は時間があれば何泊かの旅行へ出かけていたのですが、
今年の8月は行きませんでした。
その分、俳句を読んだり、本を読みふけったり。
いつもと違う夏でした。再来週はもう秋の彼岸です。

   秋めくや湖に魚影の動かざる


a okuta ko rt ccc

   あきめくやうみにぎよえいのうごかざる

  1. 2020/09/09(水) 20:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋らしくない雲見上げ空高し

俳人は「湖」を「うみ」とも自然に読みますが、
俳句をやらない人にはまず、そう読めません。
「地震」を「ない」も一般では読めないみたい。
いまどき旧仮名遣いの表記も俳句ならではでしょうし、
考えてみれば「亀鳴く」や「蛙の目借時」のように、
知らないとどうにも意味不明の季語は結構ある。
俳句は、ちょっと独特の表現世界なのかも知れません。
もっとも現代仮名遣いで書く俳人もすくなくありませんし、
そういうのは人それぞれかと思います。
明日も暑くなるそうです。

   秋らしくない雲見上げ空高し


a sekira rt c

   あきらしくないくもみあげそらたかし

  1. 2020/09/08(火) 20:20:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋蝉のこゑは返事のなき手紙

台風、行ってしまいました。
明日はまた暑くなるそうですが、
ひと頃の、外へ出るともわっと来る暑さは、
もう無いと思いますので、ほっとしています。
このところまた間食の習慣がついてしまっていたので、
しばらくの間、食間になにか食べるのは禁止です。
経験的に間食を控えて、昼や夜を食べすぎないようにすると、
すうっと体重が落ちるようです。

   秋蝉のこゑは返事のなき手紙


a postt rt c

   しうせんのこゑはへんじのなきてがみ

  1. 2020/09/07(月) 21:25:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木犀の咲く日地べたに触れてみよ

先ほどテレビの「出没!アド街ック天国」観てました。
今日は下北沢で、ここはあまり歩いたことなくて。
ライブハウスや小劇場の街というイメージでしたけど、
貸しギャラリーも沢山あります。

街を歩きながら写真を撮るのが好きです。
ただ、最近はいろいいろあるようなので、
カメラをうっかり人に向けないよう気をつけています。
風景を撮って、その一部に人が入ってしまうのは、
「写り込み」といって、大抵は問題なしとされています。
この写真は何年か前、神谷町のほうだったと思います。

   木犀の咲く日地べたに触れてみよ


a jimen e rt c ok

   もくせいのさくひぢべたにふれてみよ

  1. 2020/09/05(土) 22:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋風の月日ダム湖の底に村

写真は奥多摩湖にて。
小河内ダムの名前でも知られていますが、
その建設以前は小河内村がありました。

   秋風の月日ダム湖の底に村


a oku ko rt b

   あきかぜのつきひダムこのそこにむら

  1. 2020/09/04(金) 21:31:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西瓜つて重くて丸いなんなのさ

8月初めの写真です。
近くの24時間スーパーでたしか1500円。
え、尾花沢の西瓜が?と思って買いました。
安かったですけど普通に美味しかったです。

その頃、スーパでこのサイズの、
1/8カットが400円くらいだったのを覚えているので、
それを考えるとかなり安い。
いまはだいぶ高くなってきています。
西瓜も今年はもうおしまいみたいで寂しいです。

   西瓜つて重くて丸いなんなのさ


a sui rt c

   すいかつておもくてまるいなんなのさ

  1. 2020/09/03(木) 21:17:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏の歩く速さの残暑かな

国立市の谷保天満宮にて。
このように境内を闊歩していて、神鶏だそうです。
時々コケコッコー♪と啼いています。

   鶏の歩く速さの残暑かな


a niwaniwa rt c

   にはとりのあるくはやさのざんしよかな

  1. 2020/09/02(水) 20:40:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口笛で走りだす犬秋桜

今日は涼しめで、明日はまた暑くなるそうです。
メルカリで故障品(ジャンク)のデジカメが安く出ているので、
時々入手しては、自分で修理して使っています。
このあいだは、レンズエラーでジャンク品というデジカメも、
あれこれ弄っているうちに直りました。

デジカメの故障は、自分で直せるレベルのものと、
正常な部品がなければ無理というものがあります。
掲載された情報からそこら辺を見切るのが大事。
あるメーカーの、リコールにもなったような、
レンズユニットのフレキシブルケーブルの強度不足によるトラブルなどは、
これは対策部品が無いとまず無理。
メーカーからそれを入手するのも、ほぼ不可能です。
そういった故障カメラは買っても仕方がないですから。
修理したデジカメのことは、そのうちブログにUPします。

   口笛で走りだす犬秋桜


a kosuhama rt cc

   くちぶえではしりだすいぬあきざくら

  1. 2020/09/01(火) 21:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

yuhki

Author:yuhki
倉田有希HP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1618)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR